FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

給我愛的你

為什麼我們就是不能當一對普通的快樂的happy couple?

我也希望能夠有一日間最喜歡的時光。我常幻想著那是下午三點,陽光溫暖,空氣清新,樹枝在清爽的微風間飄搖,而我愛的你站在庭院那邊笑著沐浴在這美麗的天空底下。我們也許有養狗,或者養貓,招集其他同樣溫暖的朋友們,在家裡的後院舉杯嬉笑。

「微風和葉仍然跟他說著神奇的故事, 但現在他也有自己的故事來分享。」

啊,多麼浪漫。我要種紫藤,我要種鼠尾草;再來一把薄荷,跟衣草。小茴香,肉桂,波斯菊跟羅勒。笑著把這些香草集結成一束,繫在你的腰間;促狹著取笑你跟屈原一樣聖潔清高。

若有人兮山之阿,被薜荔兮帶女羅。既含睇兮又宜笑,子慕予兮善窈窕…你會笑著這麼對我說,而我會笑著圈住你的腰,回唱「被石蘭兮帶杜衡,折芳馨兮遺所思」…

「余處幽篁兮終不見天,路險難兮獨後來」

路險難兮獨後來呀。可終究是來了,不是嗎?
20:09 | [文字] 日常生活 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
不如歸去 | top | 淺眠期

Comments














管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sarahwang.blog94.fc2.com/tb.php/197-754f18cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。